タグ / 言語

記事
「日本語の起源 新版」大野晋 岩波新書 [2013/12/02 23:45]
日本語とタミル語との類似から日本語の起源に迫る。様々な視点から丁寧に説明しているので、確かに何らかのつながりが推測されることは理解できた。しかし、タミル人が稲作とそれに伴う文化とともに日本にやってきたと結論づけるのは無理があるように思う。 最近では、稲作が長江の中・下流域で発祥・発展したものの、後に黄河文明の南下によって稲作民は四散したことが明らかになっている。それとあわせて考えれば、四散した集団の一部はインドへ移動し、他の一部は朝鮮南部を経て北九州に移動したことにより..