タグ / 環境

記事
「異常気象と人類の選択」江守 正多 角川SSC新書 [2015/08/13 23:45]
温暖化と異常気象の関係が論じられているほか、主要な懐疑論への回答がまとめられている。 熱中症による平年の国内の死亡者数は200〜400人だったが、2007年は900人を超え、2010年には1700人を超えた。温暖化によって大雨が降りやすくなるが、雨の日の日数は減少している。亜熱帯域では上空が高温になって大気が安定したり、相対湿度が低くなるため、雨が降りにくくなる地域がある。2011年にIPCCが発表した極端現象に関する特別報告書によると、人為起源の温暖化による可能性が高..
「地球全体を幸福にする経済学」ジェフリー・サックス [2014/10/03 23:45]
原著のタイトルはCommon Wealthだから「共有の利益」「豊かさの普及」といったところか。国単位の経済活動のような視点ではなく、環境、人口、貧困を解決するための大きなビジョンを掲げている。 CO2濃度を工業化以前の2倍以下に保つためのコストは世界の年間所得の1%以下、人口増加を抑えるための政策の導入には富裕国の年間所得の0.1%以下、極度の貧困をなくすためには富裕国の年間所得の1%以下で足りる。しかし、この行動をしなかった時の結果の甚大さは比較にならないほど大きい..
「食の安全と環境」松永 和紀 [2014/08/28 23:45]
地産地消、農薬、化学肥料、食品リサイクル、エネルギー消費、有機食品、遺伝子組み換え食品といった多岐にわたる視点から食の安全と環境を取り上げている。安全性とエネルギー消費やリサイクルがトレードオフになっている場合があることや、有機農産物の問題点も指摘しており、考えさせられる点が多かった。 地産地消 ・小麦は水分含有率が高いとカビが増加する。日本では降水量が多く、収穫した小麦は乾燥させる必要がある。その結果、CO2排出量のLCAは北米産小麦とほぼ同じ。 ・トマトは雨に打..
「キリマンジャロの雪が消えていく」石 弘之 [2014/03/14 23:45]
アフリカが環境問題のオンパレードであることがよくわかる。殺虫剤や医薬品の普及によって死亡率が減少したことが人口の急増を引き起こし、災害に対して脆弱な土地への侵入や内戦をまねいた。 アフリカの問題を考えるときに、ヨーロッパが大きな悪影響を及ぼしていることを改めて知らされた。植民地時代に有用な農地を収用されたり、商品作物やメイズの導入によって伝統的な農業が破壊された。今でも、近海に大量の漁船が進出したり、産業廃棄物を投棄したり、利権を守るために独裁政権を擁護したりしている。..
「水が世界を支配する」スティーブン ソロモン [2013/03/09 23:45]
飲料水や農業・産業用水、そのための運河や水道、衛生といったテーマが主体と思いきや、内容は水力のエネルギー利用や水運・海運にまで及んでおり、ややテーマを広げ過ぎの印象もある。歴史を扱った第3部までは文明史的内容だが、第4部では現代社会の水問題を取り上げている。 ・河川の灌漑が必要な地域では大規模な政府が発達するが、水の入手が簡単な地域では分権型の体制となる(p.169:Cannibals and Kings: Origins of Cultures: Marvin Har..