タグ / エッセイ

記事
「窓ぎわのトットちゃん」を30年ぶりに読み返してみた [2014/06/01 23:45]
山田玲司の「非属の才能」で取り上げられていた黒柳徹子の「窓ぎわのトットちゃん」を30年ぶりに読み返してみた。この本は発売直後の話題になっていた頃に読んだ。テレビで活躍している黒柳徹子の生い立ちとは思えないほど意外な印象を持った覚えはあったが、小学校を退学させられた経歴を明かしていることなど、すっかり忘れていた。 最初に入学した小学校の担任と母親とのやり取りでは、トットちゃんの天真爛漫ぶりと、学校という制度が対照的だ。本人は小学校を退学させられた自覚などなく、後に母親から..