タグ / インターネット

記事
『「自分メディア」はこう作る!』ちきりん [2017/08/12 23:45]
ブログ運営の舞台裏と本人が選んだブログ記事で構成されているが、どちらも読み応えあった。 小学5年生の時に「ニ十歳の原点」を読んで、日記を書き始めた。著者にとっての日記は「今日はこんなことを考えた」という思考の記録で、高校時代には、その一部を友人に見せたりもしていた。Chikirinの日記は、ブログサービスを使って日記を書くつもりで2005年に始めた。2008年の半ばに、はてなブックマークが大量に付けられるようになり、アクセスが急増した。さらに、ツイッターで人気が加速した..
「キュレーションの時代」佐々木 俊尚 [2011/04/18 23:45]
キュレーション=情報の中から自分の価値観や世界観に基づいて情報を拾い上げ、新たな意味を与え、多くの人と共有すること。 90年代後半まで限られたマスメディアが担ってきた情報の配信機能が、インターネットによって細分化され、無数の情報ビオトープがつくられるようになった。検索連動型広告、ソーシャルメディア。 第2章の90年代の映画と音楽のバブルについての考察や、HMV渋谷店の閉店が画一化されたポップの利用への移行にあるとの分析(結局は人なんだよ)、記号消費(社会的ステータ..
「ネットがあれば履歴書はいらない」佐々木俊尚 [2010/02/02 22:34]
著者はIT関係のフリージャーナリストです。本書の内容は、ソーシャルメディアを利用したセルフブランディングの方法、といったところです。 読み応えがあったのは、3〜5章のソーシャルメディア、ツイッターの利用に関する部分でした。ツイッター、タンブラー、Friendfeed、メディアマーカーなどのサービスの概要や利用方法を知ることができたのは大きな収穫でした。 同著者の「仕事するのにオフィスはいらない」も読みましたが、こちらでは、RSSリーダー、Gメール、オンラインストレ..